カテゴリ:Book( 2 )

呼吸の本

d0150238_2162057.jpg
呼吸の本
(2010/01/22)
谷川 俊太郎、加藤 俊朗 他

商品詳細を見る


3月も終わりですね
d0150238_2162039.gif






肚を作る呼吸


に惹かれて読んでみました。

呼吸の誘導CDが付いています。

肚、、ですが

意識するようになると、落ち着きます。

人の感情に飲まれそうになる時、

肚に意識を向けると

我に返るのが早いです。



残念ながら、声があまり好きな感じではなく

たまーにしか聞いてませんが

重心は下になってきてるような・・


感じです
d0150238_216208.gif

[PR]
by kiibow | 2012-03-31 12:49 | Book

信頼

d0150238_2154580.jpg
マリアビートル
(2010/09/23)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



久しぶりに全作読んだ作家さんです。

これは、東北新幹線の列車の中で

繰り広げられる小説で

グラスホッパーの続編らしいです。

グラスホッパーはだいぶ前に読んだので
内容はうら覚えでしたが楽しめました。

彼の作品は前作に出てたキャラがよく登場するのですが
(またそれを自分が知ってると嬉しい)

今回も出て来たし


新幹線の中だけで色んな話が交差し
最後収束させていく感じはやっぱり
すごいなと思いました。

現代の悪と昔からある信頼や正義が
対峙する所はなんかよかったです。

この人の作品は悪の部分も書かれてるし
残酷な所もあるけれど

読後が爽やかなのは

「信頼」を感じるからだと思います。


絶対的に信頼してる人がいたり

最後 自分の中に「信頼」を見つけていく所に

安心感を覚えてしまう私です。

私が好きなマンガ「妖精王」も

信頼がキーワードだったなと思い出しました。

人に対して 他者に対して

信頼出来る人は強い、、

世代のせいもあるかと思うけど

やっぱりこうでなくっちゃみたいなものも

感じるんです。
[PR]
by kiibow | 2012-01-31 15:32 | Book

京都にて布で創作してます。日常に遊び心を。


by KIIBOW(きぃぼう)